バヌトン(banneton)を作ってみる

画像
バヌトンというのはフランス語で、フランス語でeは’がついてないと
エとは発音しないので、バヌトンとなります。
バネトンと書いてあるのを見ましたが、
英語だとおもったらそう読んじゃうかもしれませんね。

でも英語だったらnnとつづるのはないのでは?

このごろフランス語の勉強はサボってます。

フランス語ははじめファッションのため、次はお菓子のため、
今はパンのために勉強してます。

布の張ってない丸いのはシンベルというようです。
こちらは、太い籐を使っているようですね。

このパン・ド・カンパーニュを作るときの発酵籠、
今回は籐の3mmので、作ってみました。

かなり久しぶりに籐をいじりました。

子供が小さいうちはとがっているものがうちにあると危ないから
作業できないなとずっとしまっておいたので、
ほんとうに久しぶり。

道具もなくさずに持っていたし、
材料もこのくらいの大きさの分なら間に合うだろうと
思い立った次の日に作ってみました。
画像

画像


大きさの目安は、フィスラーの底の平らなボウル
この形に編もうとおもってやりましたが、
ほんの少し大きい仕上がりになりました。

今日は布を張りました。
張るというより、縫い付ける感じ。
直径42cmの布です。

いちおうほつれどめにロックミシンをかけておきましたが、
厚手の麻布を買ってきたら取り替えようかなとも思っています。
今日はひとまず、綿混の麻を。
画像

最初はこんな風にいっぱいタックをとってみたんだけど、
また直して一番上のが最終的。

布のふちってどうしてるのかな?
折り込むのかな?
写真もそこまでは見えないので、そのまま縫いましたが、
織り込むなら直径45cmの円形の布が必要です。

簡単ですが作り方はHPで、
http://mottainai-mama.com/15handmade/banneton01.htm

この記事へのコメント

まふぃん
2006年05月30日 21:38
(ノ*゜o゜)ノおおおぉぉぉ! 
仕上がりましたね。 素敵です。
もったいないかあさんはどこまでも手つくりですばらしいですね。
天然酵母のカンパーニュを手つくりの型で作るなんて。。。
布は麻でしょうか?出来上がったパンは雰囲気がありそうですね。
あや
2006年05月30日 23:55
いろいろな技術をお持ちなのですね~
尊敬のまなざしで~す!じ~~~~~~っ!!!!!
2006年05月31日 09:40
マフィンさん♪
会ったことのないマフィンさんだけど、
これ作ったらなんてコメント付くかなあ
なんて思いながら作りました。

形としてはちょっと深めかも。
布は綿混紡の麻です。
なぜ麻がいいのでしょう。
そこのところが理解できておりません。
2006年05月31日 09:43
あやさん♪
あやさんのように楽しい文章が書けない分、
いろいろな分野のことを書いております。

近頃は自家製酵母のせいかパンネタが多いのですが、
ほんとはこういう手仕事の分野の話も
たくさんしたいのです。
Claret
2006年06月03日 11:18
すごーい、すごーい。
ほんと何でもできるもったいないかあさん、すごすぎます。

市販の麻布はシャワーキャップのようにゴムが入っていて
取り替えやすくなっています。
風通しの良い場所にしまっておけばいいと思います。
私はワイヤーシェルフの一番上にシンペルや竹ざるなどをおき
アイリッシュリネンを埃よけにかけてます。
2006年06月03日 16:10
あまりに久しぶりで、いい出来ではないですが、
たのしかった籐細工でした。

シャワーキャップのようなんですね。
写真は太目の糸で縫いつけてあったので、
いったいどうするんだろうと思ってました。
電車に乗ってお店に行って実際に見ればいいんですけど、
なかなか時間がもったいなくって。

バヌトンで検索してみてもその辺は全然わからなかったので、
ほんとにほんとにありがとうございました。

HPのバヌトンのページのほうはブログでの数々のアドバイスを
Claretさんのブログへのリンクとともに書き込んでおきました。
たまゆずまま
2013年02月05日 12:42
こんにちは~久し振りにこちらにお邪魔します。
コレですね!すごいです、本当に何でも作れちゃうんですね。
作ろうと思う事がそもそも素敵。
手をかける事をいとわず、楽しむ…ターシャ・チューダーさんのようです。
私のは、布が無いから、シンベルって言うんですね~
じゃあ、「コルプ」は他の国の言葉かな?オランダとかドイツ辺りの感じでしょうか。
模様は出ないけど、布がはってある方が生地が付いたりしても洗えるし、良さそうですね。
2013年02月05日 14:39
コメントありがとうございます。
2006年のことだったんですね。
今は縫い付けた麻ははずしてます。使うときだけ麻布をかけて粉をふってのせて使ってます。
いまはわりと麻も売ってますけど、この頃はあまり持ってなかったんですよね。

この記事へのトラックバック

  • 「バヌトン(banneton)を作ってみる」について

    Excerpt: 「バヌトン(banneton)を作ってみる」について バヌトンを使って作るのは パン・ド・カンパーニュとか、パン・オ・ルヴァン。 Weblog: もったいないかあさん racked: 2006-06-03 08:17
  • 今年を振り返って

    Excerpt: 去年はたった3つしかコメントの付かなかったブログですが、 なんとかカウントも10000をやっと超えました。 Weblog: もったいないかあさん racked: 2006-12-30 06:41