テーマ:食育

バナナが買えなくても

いつものように生協に行ったけど 果物の棚が一つがガラ空きでした。 その売り場はたしかバナナの棚で… 基準値以上の農薬でも検出されて 売り場から撤去されてしまったのか? 4時頃ではあったけれど まさか売り切れとは考えもしなかったです。 数日後、TVで知ったのだけど 「朝バナナダイエット」なるものが流行ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛さんにごはんをあげよう:稲穂

気がつくと、あんなに何も出ていなかったというのに 稲にたくさん花がついています。 こちらの写真はクリックすると大きく見られます。 この牛のえさにする品種は 背も高くなり、 米の収穫量も多いんだそうです。 ただ人間が食べておいしい品種ではないらしいです。 ほんの少しの種もみが これだけになるというのは、すご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロールケーキと栗のクリーム

いつものロールケーキに 旬の栗、東京産らしいんですが それを買ってきてクリームと合わせて添えました。 栗は蒸すかゆでるか… 保温鍋でゆでちゃいました。 ゆで汁で染物でもできるかと思ったけど 薄すぎてだめでした。 栗を半分に切ってほじくりだして… この作業は指が痛い私には大変なので この栗を一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牛さんにごはんをあげよう;バケツの稲

以前、牛さんにごはんをあげようの バケツで育てる稲のことを書きました。 この企画、 もともと普通の田んぼより遅かったためか やっといまごろ穂が出てきたところです。 稲わらだけの提出になるかと心配しちゃいました。 でも、たいしてとれそうにありません。 そんな生協の取り組みはこちら。 他の方の稲も苦戦を強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NYの水道水

昨日の朝、TVのニュースを見ていたら、 今ニューヨークでブームのエコ →水道水というのをやっていました。 オーガニックレストランも地産地消で ニューヨーク近郊の野菜が使われているとか。 それはステーキからピザまでいろいろ。 レストランでもペットボトルのミネラルウォーターでなく、 水道水が出されるとのことでした。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

枝豆につく青虫

夏の日、 両親の畑でとれた大量の枝豆、 知り合いにもあげるから、孫3人で葉っぱをむしってお手伝い。 そんなときに出てきたアオムシ君。 はらぺこあおむしを思い出します。 とてもきれいな色でしたので、撮影。 よくゴマにつく青虫だそうで、 きれいなチョウになるとか…。 名前がわかりません。 頭には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真子がれい

怒っているわけではないけど、 包丁を入れるの、ごめんなさいって言いそうです。 30cm以上ある大きなお皿からも さらにはみ出ています。 いつも切り身ばっかり見せていては 食育にはならないと思いました。 娘がスケッチをして絵の練習、 母は出刃包丁でさばく練習、 父は煮つけを食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りんご:ふじ;初物が届きました

りんごってよく食べてるから、初物って気はしないんだけど、 待っていたふじがやっと届きました。 両親ももう年ですし、 無理をしてもしょうがないと、だいぶりんごの木は伐ってしまったそうですが、 それでも、今年も見事なのが届きました。 今年は暖かいですから、 まだ蜜も乗らないとのことですが。 でも甘いです。 例…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

太刀魚?

うちのお味噌汁のだしは食べられる煮干と根昆布の粉末が多いです。 今朝、お味噌汁に入れようとしたら、みょうに長い煮干が一本。 太刀魚の稚魚がイワシの群れの中にいたのでしょうか。 さて、パン粉のお料理を探していましたが、 また食育のサイトはぐねっと ニチレイの食育で見つけましたよ。 太刀魚も甘みそパン粉焼きです。 …
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

きゅうり:野菜を育てる苦労

先週まで高かったきゅうりですが、やっと、普通のお値段で買えるようになりました。 今年は天候不順で、 すごく高い値段で買っても中が真っ白だったり 買った次の日に腐ってしまったり、 だからといって、返金してもらうのもこんな天気なのだから気が引けるし、 作ってくださっている方への応援の気持ちで、 ま、こういうときもあるさと、我…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サバのパン粉焼き

パン粉にするしかないようなパンを焼き続けて 冷凍庫にはパン粉がたまっていました。 そこで本やネットでパン粉を使って、 なおかつ揚げ物でない料理を探しました。 そこで見つけたのがシンプルなのと ちょっと手の込んだ感じのとでした。 本のほうはサバさえ買ってくればすぐにできるもの。 ベランダのハーブです。 ロー…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

先週でしたか大雨が降りまして、 畑の桃もとってしまわないといけないということで、収穫したそうで、 いきなり今から送るからと母からの電話。 早生品種で今年初めて生った「たまき」という品種だそうです。 一回に3個ずつ食べて、傷む前に食べきりました。 コンポートとかジャムとか手をかけずに 素材をのものを味わうのがロ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

旬の食材

旬の地場野菜を食べることがロハス的だそうです。 遠くから運んでくるというエネルギーを使わないし、 ハウス栽培などで、エネルギーを使うことが少ないからだそうです。 まあ、東京に住んでいると地場野菜といっても限りがありますが。 ところで、食育についての講義なんかも盛んなこのごろ。 だからといって、夜に子供を家に一人置いて講義を…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ビタミンCを多く摂るメニュー

この前夏風邪を引きまして、 なぜ免疫力が落ちていたか考えたのですが、 寝不足だったのだとおもいます。 1日5時間くらいが続いてたし。 いまは、しっかり寝るようにしています。 栄養についても考えてみました。 それがいいからといってそればかり食べるのでなく、 なんでも、いろいろ食べるのが信条のわたし。 それでも「チャ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

風邪を引いたとき食べたかったもの

今回のように、こんなに熱が出るのもめずらしいことなんだけど、 肩こりから来る頭痛で、つらいときはあります。 そんなときの食事のメニューとかアイデアってないかな? 寝込むと毎回思うのです。 今度は考えてから寝込むことにしましょう。 母が寝込むと父がやってくれましたけど、 我が家は平日はまず家にいないので無理。 娘にやらせ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

夏風邪注意報

娘のクラスで熱の出る風邪がはやったのが先週。 うちの子にもうつったのか、週末にはだるそうにしていましたし、 プールの見学者も多いそうです。 そうこういっているうちに私にもうつってしまったようです。 何も出来ずに終わった1週間でした。 1日目はのどが痛い程度で、午後に37度台の微熱に。 2日目は38度台が続き、もう歩い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

わがやの食育?

このごろ下腹の出っ張りがきになってきた私。 フルートを吹くと腹筋を使うなんていいますが、 一日10分、今週みたいに出来ない日が続いたりしますと、 やはり、ピラティスとかやらないといけないなと思います。 メタボリックシンドロームがにわかに話題になってますが、 BMIっていうのも、よく聞きます。 身長と体重の数値から、肥満か…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ぬか床の作り方ページUP

HPにぬかみそ漬けのぬか床の作り方など、やっとUPしました。 http://mottainai-mama.com/02cooking/top_frame.htm こちらから入ってぬかみそ漬けをクリックしてください。 上の写真はぬか床に入れる鉄の塊です。 なすの色がよくなります。 人それぞれのやり方があるので、 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝ご飯と夕ご飯のメニューのこと

以前まふぃんさんとおしゃべりしてて思ったことを書きます。 このごろは自家製天然酵母でパンを焼いています。 いつもは土曜の朝に出来上がるようにパンを焼いていたのですが。 自家製天然酵母にしてからは、こちらの都合では発酵してくれません。 こちらがあわせたら、お昼にパンとなることも。 焼きたてはわたしひとりが味わったので…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニジマスを釣ってきた!

娘のお友達のお母さん、毎年会社でにじます釣りへ。 うちの娘も連れて行ってもらいました。 我が家で行くのより楽しいようで、 一ヶ月も前から楽しみにしておりました。 うちの娘はなかなか釣りが上手いらしいです。 この日も14匹も釣ったそうで、 この裏には回りの大人の方のご尽力もあると思うのですが、 おかげさまで意気揚…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

味噌:豚と春キャベツの酢味噌和え

酢味噌和えはなかなか主菜にはならないかもしれませんが、 こんなふうに豚の薄切りを加えると主菜になるとおもいます。 春キャベツは味がぬけないように、蒸すか、葉を大きいままゆでて 水にとらずに冷ましてから切り、 やはりさっとゆでた水菜を合わせました。 キャベツは広島風のお好み焼きでおわかりのように 蒸した状態だととてもお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クレープ

子供たちはクレープが好きなようですね。 娘のお友達はわたしの作ったりんごジャム一瓶とクレープを5枚食べて帰りました。 夕飯が食べられるのか心配したのですが、 そのあと、習い事の運動に行ったそうで、夕飯もしっかり食べたそうです。 今日来た子は5人でした。 冷凍庫に少しずつ残った天然酵母のふんわりでないパンを フレンチト…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

berry berry berry sauce ベリー・ベリー・ベリー・ソース

りんごのジャムと苺のジャムは子供のころから、あきれるほどつくってました。 だから今でも、びんは捨てられず、家にたくさんとってあります。 ひとつご紹介。 strawberry、raspberry、blueberryの3種類でよく作ります。 なぜかというと、パックで買ってきた苺が完熟でないということは、 ラズベリーの酸っぱ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

食物繊維たっぷりうどん

娘が食育のパンフレットみたいなのを学校からもらってきました。 そこに載っていたうどんを食べたいというので作ってあげたら、おいしかったので、 さらにトッピングを増やして作ってみました。 今日も手打ちうどん。 実家で昔からあった麺棒です。 半分に切ってもらってから、うちにもらってきたそば打ちの麺棒です。 ご覧…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

「五穀飯」のごはん

「五穀飯」という5種類の栄養のある雑穀などがブレンドされたものを買っています。 黒米、緑豆、きび、はと麦、そば米が入っているそうです。 キヌアを入れることもありますし、もちきびを入れることもあります。 毎日ではないのですが、 白米だけでは栄養が足りないと思うので、ときどき食べています。 やっぱり、白米だけのほうが慣…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

「わらびもちの黒蜜がけ」について

「わらびもちの黒蜜がけ」について 作り方をHPのほうにUPしました。 たいした事書いてはないんですけど、 ご参考になればと。 http://mottainai-mama.com/03sweets/top_frame.htm 和菓子か、冷たいお菓子から入ってわらびもちの写真あたりをクリックしてください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「信州産の胡桃はたいへんだ・・・けどおいしい」について

「信州産の胡桃はたいへんだ・・・けどおいしい」について ぶーたんさんのおっしゃるハート型の金属片では たとえ割れたとしてもその先やはりニッパーで割らなくては中身は取り出せないくらい殻は硬くて中は複雑な形です。 それに、溝に沿って割ってしまうと中の胡桃の形が2分の1の形で取り出せず、お菓子になりません。 とにかく殻の内側のうね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

信州産の胡桃はたいへんだ・・・けどおいしい

何が大変なのかわかりますか? まず、入手が困難。アメリカの品種とはまったく違うようで別物の味です。 ま、長野の胡桃もたくさん種類があるのですが。 これはうちの実家の胡桃の木のですから、品種はわかりません。 小さくて硬いものほど、むきにくいけどおいしいといわれています。 むかしうちの畑の隣の畑の胡桃の木の実を、ねずみ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

わらびもちの黒蜜がけ

わらびもちというとあんこを中に包んで、きな粉を振りますが、ちょっとたいへん。 うちで作るときは、わらびもちの黒蜜がけにします。 作り方は簡単なので、またHPのほうにUPしたいとおもってます。 わらびもち粉はほんとのは本わらび粉として結構なお値段で売ってます。 うちで使ってるのはほんとのではないので、本わらび粉入りのほ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

鮎:踊り串・化粧塩

泳いでいるように見えますか? 養殖ですが鮎を買ってきてもらいました。 鮎といえば塩焼きにしてたで酢で。 たでが手に入らない以上、たで酢はセットでついてきてもらわないと口には入らず、 今回はかぼすでしたが。 最初に臭みを出してしまう振り塩は食塩でなくミネラルを含んだ塩がいいそうです。 鍋で炒ってから、乾いた手で指の間か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more