もったいないかあさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 食洗機:横着の代償

<<   作成日時 : 2008/07/17 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

食器洗い乾燥機がストップしてしまうという現象。

何回か動かすと直ったりしていたので、修理の依頼はまだでした。

ビルトインだと持っていくわけにもいかず、
出張料も高いだろうなと延ばし延ばしにしていたのですが、
いよいよいけないと思って、
説明書を出してきました。

どういうときにランプが点滅してストップするのかとか、
修理の以来の際には言わなきゃいけないので、
取扱説明書をまた読み直したりしました。

でも、説明書には自分でどうにかするというより、
取扱店へ…と書いてある現象ばかり。

これじゃ自分でどうかしたくてもどうしようもないということですね…。



ひとまず食べかすなどのごみが詰まってないかは
よく点検していたのだけど、
だいたい、どこに排水されるのかなど
詳しいことは載っていないので、興味半分、
首を突っ込んでよく観察してみました。



中の傾斜からいって排水溝と思われる部分、
特に異常もなく、
食べかすがたまる部分もきれいで
ほかに汚れなどがついているところも気がつきませんでした。

そこで、ためしに、排水溝と思われる部分に
ストローの洗える細いブラシを差し込んでみました。

すると、茶色の汚れが…

ぼそっと落ちてきました。

どうも排水は上のほうに行くみたいです。

さらに差し込んでみると、またまた。

もういいかなと思ったところで
1回普通に運転してみました。

すると…

排水溝の先からこんな脂汚れの塊が取れて落ちたのでしょうか、
かすをためる網に引っかかりました。

画像


先ほどブラシでつついたときに取ったのもこのくらいですから、
この2倍の量の脂の汚れのかすののようなものが
排水溝に詰まっていたということです。

鮭の骨みたいのも入ってました。


スムーズに動くようになりましたが、
運転するとまだ脂汚れのようなものがでてきます。

結局、何時間もかけてこれを繰り返し、
最終的には全部で写真の3倍くらいの脂汚れのかすがとれました。




よくよく考えてみると、
この汚れ、7年分なんですが、
最初の頃は
きっちりきっちり脂汚れをふき取ってから洗っていましたが、
慣れて来て、汚れが残ったままのお皿を入れたり、
どうせ、ごみは引っかかるのだからと
あまり気にせず入れたりするようになりました。

さすがにギトギト脂のようなものは入れてないはずなのですが、
7年分となると結構たまるものなのでしょう。


それに
たまに食器洗い乾燥機を洗うたぶんクエン酸主成分のもので
食器洗い乾燥機庫内を洗浄してましたが、
近頃はそれもやらないでいました。

その汚れが積もり積もって、こうして詰まってしまったのです。


私もいけないですが
食器洗い乾燥機のつくりも、排水溝に油のかすがたまるとは
ぜんぜん書いてない様子ですし、
特別な道具でもない限り、ここの様子は見えないうえに
汚れをかき出すこともできないようなつくりです。

長く使うにはこういった見えない部分の手入れのしやすさも
大事だと思います。


これに懲りましたので、
汚れはぼろきれで拭く、
またはこんなゴムベラ状のものでこそげ落とすなど、
基本的なことを守って使うようになりました。

その後はすっかり調子もよくなり、
また活躍してくれています。

ブログランキングに登録してます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
よろしかったらポチッとしていただくと少しはこの記事が読んでもらえそうなランクまで上がります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うわーーっ・・
知りませんでした〜
私も比較的食洗機の中掃除してるつもりなんですけど・・
排水溝にこんな油かすが溜まるなんて・・
早速うちのもチェックしないと。
noriy
2008/07/17 10:59
noriyさん♪

わたしも、見た目はきれいにしていたつもりだったのですが、
長い年月&鮭の骨?でたまってしまったのかもしれません。
こんなことってあるんですね。
新しい機種ならそんなことないのかもしれませんけどね。
もったいないかあさん
2008/07/17 15:52
そうなんですか。食洗器。こちらは、肉料理が多いので、ぎととには、気をつけていましたが、、、、。私は、簡単な下洗いして入れています。
こちらは、修理代というか人件費が高いので、ほんと気をつけないとです。
明日、早速、チェックしてみます。
あと、気をつけないといけないのは、ディスポーザー、これは万能ではなく、去年詰まらせてから、野菜ゴミは、全部、ビーニールに入れて捨てています。
こちらは、ゴミの収集が週1で、有料なんですよ。コンポストも考えているんですが、実践はできていません。
toro
2008/07/18 12:46
toroさん♪
この前水道の修理では出張料が3500円でした。
部品代は200円程度でした。
当然の値段ではありますが、払うほうにしてみると痛い出費ですよね。

ディスポーザーは、大根の葉の、葉先でなく、じくを一度に入れたら繊維が多すぎて詰まってしまい水が流れなくなりました。
その後、大丈夫そうなものでも切ってから入れてます。
私の住むところはゴミ袋が有料で、一枚何十円です。
資源ごみの回収は有料ではありませんが、2週間に1回です。
以前住んでいた自治体より、今住んでいるところのほうがゴミ袋の値段が高いです。
庭がある人はコンポストもよさそうですね。
もったいないかあさん
2008/07/18 15:50
持っていける物ならいいですが、来てもらうものは出張料が高いですよね。
でも直してしまうなんて流石です!
うちは未だに手洗いですが、親の所には付いているので
気を付けるように教えてあげます。
倫音
2008/07/23 06:21
倫音さん♪

説明書は使う前にじっくり読むタイプなんですが、
数年分の脂汚れで詰まることや排水の穴がどれなのかまでは書いてなくて、
つついてみるまではどうしてなのか見当もつきませんでした。
今はきっちりした処理してから洗って、庫内もチェックするようになりました。
もったいないかあさん
2008/07/23 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
食洗機:横着の代償 もったいないかあさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる